本文へスキップ
日本語English

イベント


< イベント一覧へ戻る

第2回 GIEST公開シンポジウム
イラン・アメリカ危機とサイバー戦争

「サイバー戦争」の舞台となってきた中東に、危機が迫っている。
その中心にあるのはイラン、そしてアメリカだ。
しかし、因果の糸のつながる先にはイスラエルの影が見える。
これらの関係を放送大学名誉教授の高橋和夫が語り、
サイバー空間を舞台とする各国の動きを、GIEST所長の小沢知裕が解説する。

 日時 2019年12月12日(木)
14:00〜16:00(13:15開場) 
 会場 星陵会館(東京都千代田区永田町 2-16-2)
(星陵会館HP:https://www.seiryokai.org/kaikan.html) 
 アクセス 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅6番出口より 徒歩3分
東京メトロ千代田線 国会議事堂前駅 5番出口より 徒歩5分
東京メトロ南北線 溜池山王駅5番出口より 徒歩5分
東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅11番出口より 徒歩7分
(グーグルマップ:https://goo.gl/maps/ZWvPMo5ZZpu8kHe79

 登壇者 高橋和夫・小沢知裕 
 参加費 前売料金 : 一般 3,000円 / 学生 2,000円 (要・事前口座振込)
当日料金 : 一般・学生 4,000円 (要・事前申込)
※前売料金の振込方法他の詳細につきましては、受付完了後にメールにてお知らせいたします。 
申込みフォーム